アブラハムの手口はひどいですな

ふとした調子にこのブログを発見し驚愕です。

 

自分もこのファンドに投資ししました。

 

タイで詐欺にあったのは仕方ない、法的に問題ない、お金を戻してあげたくても損失補填は法律違反だからできないってな言い訳で終始でした。

 

このファンドからおたくはどれだけ手数料やら報酬やらとってんの?その分は戻してくれんの?と聞いたんですけどね。最初の2年だかは報酬なしで運営したって言われましたね。だから最初はいいから、全部でどんだけとってんの?と聞いても説明にきた連中はわからない。いい加減だなと諦めましたよ。

 

最後に口座番号を知らせる書類に署名捺印しろってことだけど、この結果に文句ありませんてなことが書いてあって、これにサインしたら後から何も言えなんだろうなと。でも署名捺印しなきゃ返金できないと言われちゃ仕方ないから書きました。

 

自分はもう諦めてるけど、最後の一筆かけという書類は納得いかないままです。口座番号は申し込みの時に書類で知らせてあるからそこへ返金してよって言ったんだけど、この書類がないと返金できないって突っぱねられましたよ。

 

ワルいやつらは最後に引き換えに一筆取って裁判とか防止してるんでしょうな。

 

法的にはどうなんでしょうね。こんなのカカなくても返金させた人って居るのでしょうかね。そ こんところだけ知りたいですね。

 

名無しより

Advertisements

One Response to “アブラハムの手口はひどいですな”

  1. 個人投資家 Says:

    法律的には投資資金ですから、投資家に返還の意思があれば、
    なんらかの同意書に捺印する必要はありません。
    投資結果に関わらず、投資家の資金なのですから。
    強制的に同意を求めるのはおかしな話です。
    これは知り合いの弁護士にも確認した見解です。
    ほんとうにそんな事が行われているのなら、投資顧問の
    評判は宜しくなくなるでしょうね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: